お馬鹿なオヤジのシースルーライト検証記録が拝めるブログ。
100%便秘解消?微生物ダイエット

2013年04月15日

シースルーライトのダイエット効果

シースルーライトのダイエット効果について書きます。

シースルーライトのダイエット効果は、使い始めて2週間ほどはありません。

『ちょっと待った。それじゃ意味ないわ。』

思ってしまったあなた。あなたはまだシースルーライトのダイエットの根本を知らないだけです。

シースルーライトのダイエットの根本、それは

『過剰栄養分の摂取の抑制』

にあります。

なんだそれは??

当然そう思いますよね。詳しく説明していきますね。

通常のダイエットサプリやヘルシアなどでは脂肪を燃焼することでダイエット効果を出します。ところが、シースルーライトの場合、食べすぎた食物を微生物が食べてしまい、過剰な栄養摂取を抑え、内臓脂肪や皮下脂肪への蓄積をカットします。

これによりどのようなことが起こるかと言うと。

まず、一回の食事で必要量10、食べすぎた量を10とします。

【1回目の栄養吸収】

1回目の栄養吸収では生命維持に必要とされる分(必要量10)が胃と腸で消化され吸収されます。

【2回目の栄養吸収】

2回目の栄養吸収では【食べすぎた量10】を消化吸収し、肝臓にグリコーゲンとして蓄えたり、内臓脂肪・皮下脂肪として蓄えます。
ダイエットを始めたばかりの時は、肝臓にグリコーゲンが蓄えてあったり、内臓脂肪・皮下脂肪が蓄積した状態なんです。


食べすぎた場合、1回目と2回目の栄養吸収の間隔がしばらくあきます。

シースルーライトの微生物は、この『1回目と2回目の栄養吸収の間隔』の間に【食べすぎた量10】を食べてしまって、分解・消化してしまいます。これにより【2回目の栄養吸収】が起こりません。

つまり、
シースルーライトを飲み始めたときから、肝臓へのグリコーゲン蓄積はストップし、内臓脂肪・皮下脂肪への脂肪の供給が絶たれます。


この結果、私たちの体内ではどういうことが起こるかと言うと
A・1回目の栄養吸収では生命維持に必要とされる分しか吸収されません。

B・激しい運動をした場合や汗をかくようなことをした場合、カロリーが不足します。

C・毎日の生活で不足したカロリーは、肝臓のグリコーゲン・皮下脂肪・内臓脂肪から補填されます。

D・毎日すこしづつ、肝臓のグリコーゲン・皮下脂肪・内臓脂肪が消費され減っていきます。


毎日シースルーライトを飲み続けると、このようなことが進行しています。そして蓄積されていた肝臓のグリコーゲン・皮下脂肪・内臓脂肪が消費され、ある時点を境に体重が減り始めます。

そこでやっとシースルーライトのダイエット効果が発揮されます。

しかも、シースルーライトを飲み続けると、
善玉菌群だけに胃腸の健康管理はばっちりです。
おまけに便秘は解消されてスッキリです。


さらに
どれだけ食べても太りません!!


購入はここから

ミオナの『シースルーライト』


実際試したけど本当だったさ・・・。




posted by ぺーやん at 22:16 | Comment(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。